TOPICS

2019.09.20

秋コーデの強い味方!ベレー帽の被り方

秋コーデの強い味方!ベレー帽の被り方

季節の変わり目である、今の季節、服も小物も何を選ぼうか、迷ったりしませんか?

そんな時に強い味方となるのが、ベレー帽!
色々なコーデに合わせやすく、気軽に被れるのが嬉しいポイント。

顔の形や髪型も選ばず、多くの方に似合う形なので、一つは持っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな女性の強い味方のベレー帽ですが、被り方がよくわからない、うまく被れなくて似合わない…とお困りの方も多かったりします。

今回は、ベレー帽の被り方をおさらい!
基本を押さえておけば、アレンジもできちゃいます。
被り方のコツをつかんで、ベレー帽をコーデの味方につけましょう♪

今回はoverrideで毎年人気のこちらのバスクベレーを使用します。

【override Basic Basque Beret】
¥5,600+tax

柔らかく、しなやかで、程よくハリのある、日本製のベレー帽。
形にもこだわっていて、被るだけで形が決まるよう、計算されて作られていますので、ベレー帽、初心者の方でも安心です。

ブラック、ベージュなどの合わせやすいベーシックカラーから
イエローやレッドなどのポイントカラーまでカラー展開が豊富なのもポイント高め。
上質かつ、シンプルなデザインなので、長く愛用いただけます。

【こんな被り方していませんか?NGな被り方】
まずはやりがちなNG集から。

その①被り方が浅すぎる

被り方が浅すぎると頭が長く見えたり
帽子が載っているように見えてしまって、イマイチ。
被り心地も不安定なのでオススメできません。

その② スベリが外に出ている

帽子の被り口についている「スベリ」というテープを
表に出して被っている方を時々見かけます。

これは本来汗や汚れ止めの役割を果たしているので、
内側にしまって被るのが正解。
形もおかしくなってしまいます。

その③ 前に倒しすぎている

前に傾けすぎると顔に影がかかってしまい、
見た目のバランスも悪くなってしまいます。
後ろか左右に流すようにするのがおすすめです。



それではいよいよ被り方のご紹介です!


【簡単4ステップ!ベレーの被り方】

① ベレー帽を手に持ちます。

写真のように被り口を両手でガバッと開きます。
こうすることで髪型をあまり崩さずに被れます。


② そのまま一度被ります。

前から後ろへ向かって被るとうまく被れます。
あまり気にせずに一旦ぐっと深めに被ってしまうのがポイント。


③ 深さの調整&形を整えます。

②で一度深く被ったのを、顔の形や好みに合わせて
深さ(被る位置)や傾き、クラウンの形やボリュームを整えます。


④完成!

こちらは一度被って、ボリュームを後ろに傾けています。
ボリュームを左右に流して被ってもOKです。

横から見るとこんな感じ。

髪の生え際くらいを深さの目安にすると、バランスがとりやすいです。
おでこが狭めな方は生え際が見えるか見えないかのやや浅め、
広めの方は生え際より少し下でやや深めに被るのがおすすめ。


動画もご用意いたしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

初めて被る方はブラック以外に、ベージュなども合わせやすくておすすめ。
同じコーデでも被る色でかなり印象が変わりますよね。
ベーシックカラーは既に持っているという方は
コーデのポイントになる差し色にぜひ挑戦してみてください◎


コーデがちょっと物足りない時。
朝、ヘアアレンジしている時間がない時。
コーデに秋らしさをプラスしたい時。


今年の秋からベレー帽を味方につけて、
オシャレをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

すべてのベレー帽をみる

ARCHIVE

  • 2019.10.11 FRI

    台風19号の影響による配送遅延のお知らせ

  • 2019.10.11 FRI

    Chapeau d' Oスペシャルクーポン&20SS先行予約

  • 2019.10.04 FRI

    【日経新聞掲載商品】こだわり抜いた究極のJAPAN MADE。

  • 2019.10.1 TUE

    override 20thコラボ vol.2 - GO OUT

  • 2019.9.28 SAT

    【システムメンテナンスのお知らせ】

  • 2019.9.24 TUE

    増税前にお得にお買い物!10%offクーポン!

  • 2019.9.20 FRI

    秋コーデの強い味方!ベレー帽の被り方

  • 2019.9.17 TUE

    消費税率変更に伴うお知らせ