TOPICS

2019.07.08

フェスシーンにお勧めしたいアイテム特集!

フェスシーンにお勧めしたいアイテム特集!

梅雨が明ければ、やってくる、フェスのシーズン。

フェスの必需品といえば、帽子!!s

帽子を使ったコーディネートをしている人が沢山集まるフェス。

音楽好き、お洒落好きが集まるイベントだからこそ、しっかりお洒落をして出かけたいものです。

“普段帽子は被らないけど、フェスの時は被る”
“フェス用に帽子を買って以来、ハマって普段も被るようになった”
など、フェスをきっかけに帽子を被る方が、意外と多いのです!

フェスで帽子を着用する理由としては、大きく2つあります。

1つは、紫外線対策、暑さ対策のため
野外での開催が多いフェスでは、日焼けをしたり、熱中症になってしまったりする人が多いです。
フェスを思いっきり楽しむ為にも、帽子を被って、お顔回りと頭をしっかりガードしておきましょう。

2つめは、お洒落のため
フェスコーデの時のマストアイテムになりつつある帽子
帽子を被るだけで、一気におしゃれ感が増し、フェスの雰囲気に仕上がります◎
音楽、雰囲気を楽しむのはもちろんの事、お洒落をして、SNS映えもしっかり狙っていきましょう!

フェスにオススメの帽子の形をご紹介します!

Type01 どんなフェスでも馴染む安定のキャップ

カジュアルファッションに合わせやすい、定番型のキャップは、初心者の方にもオススメ!

Type02 フェスの王道の形 “バケットハット”

フェスでよく見るのがバケットハット。通称「バケハ
今、トレンドアイテムとしても注目されている形です。
簡単に今っぽいフェスコーデに仕上がるので、イチオシの形です!

Type03 夏らしさ全開の天然草のハット

フォークロアファッションをしている人が多いフェス。
フォークロアー系のコーディネートには天然草を使用したハットを合わせるのがおススメです。
ツバ広ハットで、いつもと違う自分を演出して、フェスシーンを楽しんで!

お勧めのフェスコーデ

Style01

ペーパー素材を使用した清涼感あるあご紐付きのハットに、ゆったりしたワンピースを合わせたコーディネート。
フェスでは色物や柄物の洋服が多いので、あえて、無地で普段は着ないようなパッと目を引く色味に挑戦してみるのもオススメです◎

あご紐のカラーがポイント。あご紐つきの帽子は被るだけで一気にフェス感が出ます。
紐を調整していれば、風が強い時でも、安心、帽子を脱ぎたくなった時には、紐を首にかけ、帽子を後ろに垂らすことも出来るので、大活躍間違いなしのアイテムです!
またコンパクトに折り畳むことが出来るので、行き帰りはバックに収納して持ち歩けるのもうれしいポイント◎

override Papi Crochet Hat
No.896390224  ¥10,368(税込)

Style02

少しきれいめなシャツとハットに、カジュアルなハーフパンツとスニーカーで外すスタイリング。

真っ白なパナマ風のボディに、パッと目を引く赤の柄帯が、フェスにマッチ!
綺麗目フェスコーデに仕上げたい方にはハットが断然オススメです!

override FEDORA P.PANAMA
No.896190303  ¥11,880(税込)

Style03

ノースリーブとデニムのシンプルコーデには、総柄のヘッドラップを主役に!!


頭を覆い隠してくれるヘッドラップもフェスではオススメのアイテムです。

様々な色を使った民族調の柄は、フェス感満載のアイテム。
シンプルな洋服を合わせてバランスを取ると、相性抜群!!!!

override Africanpattern Headwrap

No.896390202 ¥6,804→ ¥4,763(税込)


Style04

黒Tにハーフパンツ、バケットハット、サコッシュで王道フェスコーデの完成。
シンプルなスタイリングにバケットハットのロゴカラーがよく映えます。

ポリエステル素材なので多少の雨でも大丈夫!
軽量なので、長時間被っていても、ストレスを感じにくくて◎

adidas MESH BUKETHAT

No.196711603 ¥6,048(税込)


Style05

フェスではオールインワンもオススメコーデ。
アウトドア感がフェスの雰囲気にピッタリです!
大人っぽいモノトーンコーデに、ネイビーのバケットハットで少し軽さを取りいれたクールスタイル。

シンプルで被りやすい小ぶりなバケットは男女ともにオススメです。
程よいつばの長さで、顔を上げてステージを見ている時も首にあたるような不快感がなく、フェスにピッタリ。

Lee BUCKET COTTON TWILL
No.100176311 ¥3,564(税込)


Style06

無地のベーシックな洋服に、目を引くカラーのキャップとサコッシュでポイントを加えたコーデ。
派手な色味がハマるのも、フェスならでは!!


なんとこちら、キャップとサコッシュがセットになっている、フェスの為に作られたようなアイテムなのです!

同色のオレンジで配置された、さりげないワッペンとロゴがお洒落なデザイン。
override Short Cap w/Sacoche
No.896390222  ¥6,048(税込)




まだ間に合う!7月以降のフェス情報

<2019年7月>
■Corona SUNSETS FETIVAL
2019年7月13日(土) 、14日(日)
沖縄県 沖縄美らSUNビーチ 野外特設ステージ
http://corona-sunsets.jp

■NUMBER SHOT 2019
2019年7月20日(土) 、21日(日)
福岡県 海の中道海浜公園 野外劇場・子供の広場
https://numbershot.jp

■MURO FESTIVAL 2019
2019年7月20日(土) 、21日(日)
千葉県 幕張海浜公園Gブロック特設会場
http://murofes.com

■FUJI ROCK FESTIVAL ’19
2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
https://www.fujirockfestival.com

<2019年8月,9月>
■ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
2019年8月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・振休)
茨城県 国営ひたち海浜公園
http://rijfes.jp

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO
2019年8月16日(金)、17日(土)
北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
http://rsr.wess.co.jp/2018/

■SUMMER SONIC 2019
2019年8月16日(金)、17日(土) 、18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
http://www.summersonic.com

■WILD BUNCH FEST. 2019
2019年8月23日(金)、24日(土) 、25日(日)
山口県 山口きらら博記念公園
http://www.wildbunchfest.jp

■Local Green Festival
2019年8月31日(土)、9月1日(日)
横浜赤レンガ倉庫地区 野外特設会場
https://localgreen.jp/

これから開催される、様々なフェスイベント。

フェスに行くときは、帽子を被って、思いっきり踊って騒いで、楽しい思い出を沢山作ってくださいね!

フェスにオススメのアイテムを全てみる

ARCHIVE

  • 2019.7.19 FRI

    < 2019AW プレオーダ スタート >

  • 2019.7.12 FRI

    7/15は「海の日」。帽子と共に海へ行こう! クーポン付

  • 2019.7.8 MON

    フェスシーンにお勧めしたいアイテム特集!

  • 2019.7.5 FRI

    【 Coming soon! カオリノモリ 】

  • 2019.6.25 TUE

    梅雨時期にお勧めしたい、メンズ帽子

  • 2019.6.21 FRI

    【G20大阪サミット開催期間中の配送について】