TOPICS

2019.01.18

HOW TO CARE~帽子のお手入れ方法~

HOW TO CARE~帽子のお手入れ方法~

帽子を長く愛用いただくためには、日々のお手入れがとても重要です。
帽子のケアグッズを利用して、大切な帽子と長くお付き合いをしてください!

今回は帽子のお手入れにお勧めのアイテムをご紹介します。

<着用前のケア>
帽子内側の額に当たる部分は汗をかきやすく、とても汚れやすい部分です。
その部分には、HAT REFRESHER BAND LONGのご使用をお勧めします。
当社スタッフの愛用者も多い、便利なアイテムです。

HAT REFRESHER BAND LONG
No. 800140891 ¥1,000+tax

帽子内側の額に当たる部分に貼るだけで、汗やファンデーションの汚れから帽子を守ってくれるライナー。ハット、キャップ等にも使えます。
テープで簡単に取り外しが出来るので、ライナーが汚れた時には、洗濯機で洗って、繰り返し使用する事が出来ます。
また、消臭・制菌効果がある素材を使用しているため、嫌な臭いがつきにくく、清潔な状態を保つ事が出来るアイテムです。

<日頃のお手入れ>
1. ブラッシング

override 黒檀帽子ブラシ
No.800140994 ¥5,600+tax
帽子に付いた塵やホコリを取るための、専用ブラシ。
帽子に沿いやすいようにアーチ形に作られています。

ウールや天然草をはじめとする素材は、着用しているうちに繊維や網目に塵やホコリが入りやすい特徴があり、汚れたままの状態で放置してしまうと素材自体が傷んでしまいます。
着用後にブラッシングをしていただくことで、綺麗な状態を保ち、帽子を長持ちさせる事が可能ですので、是非、お試しください。
また、布で出来た帽子、その他、洗えない帽子の汚れ落としにもご使用いただけます。

~ブラッシングの方法~

・ブラッシングは、帽子を上から見て反時計回りに行います。
・半円を描くように優しくなぞるのがポイントです。

2. ケアスプレー

HAT REFRESHER
No.800140993 ¥1,800+tax
除菌・消臭・静電気防止と嬉しい機能が入ったケアスプレー。

帽子全体にいきわたるように内側、外側と吹き付けていただくことで、気になる帽子の臭いを抑制します。
ウール・フェルト・合成皮革・レザー・毛皮やニットなどあらゆる素材に使用でき、静電気防止としても効果的です。

<汚れた時のお手入れ>
手洗い可能な帽子に使える帽子専用洗剤でのお洗濯方法

HAT REFRESHER Wash up Liquid
No.800140892 ¥1,800+tax

汗やファンデーションの汚れ、汗の臭いを効果的に落とすリキッド洗剤。

~お手入れ方法~

①桶に100mlの水、10円玉程度の大きさの量のHAT REFRESHER Wash up Liquidを入れて、よく泡立て、細かい泡にしてから優しく押し洗いします。

②すすぎ洗いをしたら、タオル等で水分を出来るだけ吸い取ります。帽子の中にタオル等を入れ、元の形を保った状態で風通しの良い場所で陰干しします。

~洗浄力の効果~

ファンデーションを塗って1日放置。
HAT REFRESHER Wash up Liquidを使用し洗濯したところ、落ちにくいファンデーションの汚れをキレイに落とすことが出来ました。

日頃のお手入れはもちろん、季節の変わり目には、お手入れ後に帽子を保管いただく事で、来シーズンも清潔に長く愛用していただく事が可能です。

ケア用品一覧はこちら

ARCHIVE

  • 2019.8.9 FRI

    8月10日は帽子の日。

  • 2019.7.26 FRI

    7/26(金)~7/28(日) 3日間限定 梅雨明けクーポン -override ONLINE STORE限定-

  • 2019.7.24 WED

    いつもの浴衣スタイルを帽子でアップデート。浴衣と好相性な帽子特集。

  • 2019.7.19 FRI

    < 2019AW プレオーダ スタート >

  • 2019.7.12 FRI

    7/15は「海の日」。帽子と共に海へ行こう! クーポン付

  • 2019.7.8 MON

    フェスシーンにお勧めしたいアイテム特集!